女性がセフレとの関係を望むのはおかしいの?

決しておかしいことではないのですが、なんとなくおかしいというふうに考えられる風潮があるみたいですね。しかもこれは、男性が女性に対して「女性がセフレを持つなんてことは絶対におかしい」とバカにしているわけではないんですよ。どちらかというと女性自身が、セフレとの関係を持つことについて「はしたないこと」とか「はずかしいこと」というふうに感じているようなのです。

でも本当に、女性がセフレとの関係を持ちたいと思うことはおかしいことなのでしょうか。一昔前なら確かに、女性は結婚をしないと幸せになれないとか、結婚することが女性にとって幸せの条件であるというふうに考えられていた節があるので、少しでも良い条件で結婚相手をゲットするため、処女を守り通すために禁欲的な生活を送るという意味では、セフレとの関係を持つことについて違和感を感じる女性がいたというのも不思議ではありません。

けれども男女の恋愛観というものは時代とともに少しずつ変わっています。一昔前であれば確かに、結婚することが女性にとって幸せになるための条件というふうに考えられていたかもしれませんし、今でもそのように考える女性は大勢います。けれども、結婚したからといって幸せになれるかどうかわからないというのは、わざわざ強調するまでもなくすでに多くの人が知っていることです。

もしも結婚しただけで誰もが幸せになれると決まっているのであれば、せっかく結婚できたというのにその後で離婚する人なんていないはずです。ところが実際には結婚後に離婚してしまう男女は大勢いるわけです。これはつまり、結婚したからといって幸せになれるかどうかは分からないということの証拠ではないでしょうか。

結婚というものに縛られない男女の関係というものを求める人が増えるのは、こういう時代背景を考えればある意味では当然のことだともいえるでしょう。何をどうやっても性欲というものは無くなりません。性欲はよほどの例外がない限り、本能的に定められているものなので。

昔は結婚することで性的な欲求不満を解消できるというのが暗黙の了解だったのですが、せっかく結婚してもパートナーと相性が合わなかったら何の意味もないということはさんざん言われてますよね。性格の不一致とか性の不一致とか、いろいろな言い方をされますが、ひどい場合には、妻から「もういっそのことこんな旦那殺してやりたい」と思われるほど嫌われる旦那もいるそうです。もはやここまでくるとちょっとかわいそうな気さえしますね、いくら男女の関係は複雑で、完全に理解しあうことが難しいとはいえ。

結婚しても性的な欲求不満を感じるケースがいくらでもあるなら、いったいどうすればいいのか? 確実に幸せになれるような方法はあるのか、幸せになりたいと考えるのはみんな一緒なので、自分なりにどうすればベストなのかというのをいろいろと考えます。

その結果、無理して結婚しなくても、例えば出会いアプリなんかを利用してセフレとの関係を持てば、じぶんらしい自由な生活を手放すことなく、性的にも欲求不満を感じることなく、まさに自分らしい幸せを手に入れることができるのではないかと考える人が増えるのもまあ当然のことだろうなとも思われます。

男女が出会いを実現することが難しくなった世の中とも言われますが、出会い系サイトを利用する人はどんどん増えています。出会うのが難しくなったのではなくて、男女の出会い方が変わったと考えるほうがいいのではないかと、個人的には思うのです。

出会い方が変わったのなら、当然のことながら、男女の付き合い方が少しくらい変わったとしてもそれは別におかしなことではないでしょう。

【mコミュ退会しようぜ.net】

H6iBFceb