女性をほめるとき、胸に関する話題は実はタブーなんです

このことについてあまり理解していない男性が多いようなので、くれぐれも注意してください。フェチというか、女性の胸に対して性的に強い興味を抱く男性は多いと思います。バストは女性にとって武器というかセックスアピールの一つですし、男性は本能的に女性のバストに惹かれるようにできているのです。

だから、男性が女性の胸を触りたいと考えるのはある程度、仕方のないことです。大きいバストが好きな人もいますし、逆に小さいバストにしか興味がないという男性もいます、価値観は人それぞれです。

例えば女性にとって、自分の小さい胸がどうしてもコンプレックスだということは考えられると思うのですが、たとえ胸が小さかろうと、それだけで自分のことを悲観しすぎる必要はありません。なぜなら、世の中には胸の小さい女性のほうが魅力的に思えるという男性がたくさんいるからです。

おかしないいかたをするなら、たとえ自分の周囲(職場や学校など)には小さい胸が好きだといってくれる男性がいないとしても、せふれから本命になるぞ.netを利用してみると、そういうふうに、いわば貧乳フェチに出会える可能性はいくらでもあるのです。自分の胸が小さいからといってコンプレックスを感じている女性は大勢いると思いますが、あきらめる必要はありません。

次いで、男性に言いたいことなのですが、実は女性を見るとき、胸ばかりに注目するのはタブーなんです。口に出して何か余計なことを言うのはもちろんダメですが、たとえ言葉にしなくても、胸ばかりをじっと見られていたら、女性は必ず気づきます。ちょっと自意識過剰なくらい、自分がどうみられているのかということを気にするのが、女性という生き物なのです。

胸をじっと見られるというだけでも嫌なのに、仮に男性から「○○さんっておっぱい大きいねとか」そういうことを言われると、女性はすごく嫌な思いをするのです。例えば豊かなバストを持っている女性に対して、いくら男性がほめ言葉のつもりで、おっぱい大きいねというようなことを言ったとしても、女性にとってそれは褒め言葉にはなりません。いわれたら嫌な思いをするだけです。

よほど自分の胸に自信を持っていて、胸に関してほめられたいと考えている女性が相手であれば別ですが、基本的に女性に対して、バストに関する話題はやめたほうがいいのです。

H6iBFceb