悪徳な出会い系サイトを利用してみることも経験のうちです

実は、悪徳なサイトを利用してみるのも経験のうちです。いったい何を言っているのかと思われるのかもしれませんが、結局のところ、悪徳な出会い系サイトの詐欺に引っかからないように気を付けようと思ったら、やっぱり実際に悪徳サイトというものがどういうかたちで運営されているのかという現状を知るのが大事なことだと思うんですよ。

出会い系サイトを利用する際に、悪徳な出会い系サイトに引っかからないようにだけは気を付けないといけないというふうに強く意識する人はたくさんいると思うんです。
出会い系サイトの種類はたくさんあっても、その中で本当に素敵な出会いが実現できる優良なサイトの数は限られていて、悪徳な出会い系サイトに間違って登録してしまっても素敵な出会いが実現できることは無いので、利用者にとって損をするだけ、という情報は、出会い系サイトを利用する前の段階からすでに多くの人が知っているからです。

でも、悪徳な出会い系サイトに気を付けなければいけないということはわかっても、では実際にどういうふうに気を付ければいいのか、ということはなかなかむつかしい問題ではないでしょうか。
悪徳な出会い系サイトというものが実際にどういうものなのか、ということがわからなければ、悪徳サイトに引っかからないようにしようとか、仮に引っかかってしまったとしても詐欺の被害に遭わないように自分の身を守ろうとか、そういうふうにすることもできないと思うんですよ。
だから私は、出会い系サイトを安全に利用するための知識を身に着けるために、悪徳な出会い系サイトというものがどういうものかということを知っておくことも重要だと思うんです。

悪徳な出会い系サイトが危険であることを書いた情報とか、出会い系関連の記事はたくさんありますが、そういうのを読んでいるだけでは、出会い系サイトに対処するための知識が本当に身につくとは言えません。
私の考え方が極端なのかもしれませんが、私は本当の出会い系サイトの恐ろしさというものがどういうものか、悪徳な出会い系サイトというものが実際にどれほど危険なのか、間違って登録してしまうとどういうリスクがあるのか、ということを確かめるために、本当に悪徳な出会い系サイトへ登録してみることにしました。

悪徳な出会い系サイト日本刀に登録するなんて、馬鹿じゃないのか、危険じゃないのかというふうにいろいろ私のことを思う人がいるでしょう。
まさか自分が悪徳な出会い系サイトに登録してみたということを、周囲の人にやたらと話してみたということはありませんが、もし知人などにそういう話を打ち明けていたら、間違いなくドン引きされただろうと思います。
普通に考えて、頭のおかしいことだと自分でもわかっています。

でも、こんな言い方をしたらおかしいのですが、悪徳な出会い系サイトに、割と安全に登録する方法というのはあります。
ひょっとしたら、私と同じような方法で悪徳な出会い系サイトへ(興味本位で)登録してみたという人がほかにもいるかもしれません。
誰でもできるような、すごく簡単な方法です。

優良な出会い系サイトなら、未成年者の不法な登録を防ぐためなどのセキュリティーチェックが基本的に厳しい傾向があるので、自分の身分を完全に隠したまま不正に出会い系サイトを利用し続けるということができません。
もしそれができるのであれば、そのサイトは有料サイトであるとは言えないと思います。

悪徳な出会い系サイトの場合、運営者が考えていることは、以下に会員からお金や個人情報をだまし取るかということだけなので、会員に対する個人情報の確認などは、実はそれほど厳しくないんです。
きちんと利用できる(受信と返信ができる)メールアドレスを登録しておいて、後は全て身分を偽っていても問題はありません。
実際、私が実験的に悪徳な出会い系サイトへ登録してみた時はそんな感じでした。

あとで何かの詐欺に巻き込まれたり、あるいは個人情報を悪用などされたら恐ろしいので、フリーメールのアドレスを取得しておいて、偽名や偽の住所を登録して、個人情報に関しては全てうそをつきました。
性別だけはちゃんと男だと書いたような気がします。
それで実際に出会いを求めるつもりなのであれば、個人情報で嘘を書くとかなり面戸食う臭いことになるかもしれないのですが、私の場合はもちろん、悪徳な出会い系サイトだろうと分かっていて、もしくはそれが悪徳なサイトである可能性がかなり高いということを知っていてあるサイトに登録したので、そこで男女の出会いを求めるつもりが全くありませんでした。
もし仮に女性の会員と出会えることがあったとしても、それは確実にサクラだろうと思われました。
サクラであるかそれとも本物の会員なのか、見極めることは確かにかなり難しいのですが、女性の会員がわざわざ完全無料でサイトを利用できる出会い系サイトに登録するとは思えないからです。

実際に悪徳な出会い系サイトを利用してみて、出会える優良サイトとは何が違うのかということが、自分なりにいろいろとわかったような気がします。
出会えるサイトって、まずサイトのデザインがエロくないっていうのはよく言われることだと思います。
全ての悪徳サイトがそうだというわけではないのですが、本当に女の子が誰一人寄り付かないようなサイトだったら、あからさまにサイトのデザインがエロいような気がします。
女の子だったらそんなサイトわざわざ利用したくないですよね。
そんな怪しげなサイトを利用しなくても、きちんとした優良サイトが、女の子の場合は無料で利用できるわけですから。

といっても、再起は悪徳サイトもいろいろと詐欺の手口を巧妙化させていて、一目見ただけでは悪徳なサイトだと分からないようなものも増えていました。
実際、私が試しに利用してみたサイトは、評判が悪かったから悪徳なサイトだと判断しただけで(優良な出会い系サイトだけではなく、その逆に、評判の悪い出会い系サイトも、インターネットで調べることができるんです)一見しただけでは悪徳サイトだと判断できないようなサイトでした。
だからこそ、トップページなどの画像が別にエロくないからこれはアダルトな悪徳出会い系サイトではないと判断して、すっかり油断してしまう男性会員がいるということなのでしょう。

いきなり目立った詐欺に巻き込まれるとか、そういう被害が出なくても、長い間利用しているのに全然素敵な出会いが実現できない出会い系サイトだという場合、それは悪徳なものとみなしても別に構わないだろうというのが私の考え方です。
もちろん、出会い系サイトを利用していて素敵な出会いが実現できないのはあくまで利用者個人の責任であるということも可能性としては言えるわけですが、それでも、より出会いやすいサイトと出会いにくいサイトがぞんざいする場合、前者のほうが良いサイトで校舎のほうが悪いサイトだと判断されてしまうのは当然のことでしょう。

私がまず怪しいと思ったのは、完全無料だといっておきながら、サイトに登録すると、そこを利用するために必要な料金を明記したページがあるんです。
本当にこれは「あれ?」って感じですよね。
無料で利用できるって書いてあったくせに、本当は無料じゃないのか、みたいな。
まあ別にこれくらいのことでは驚きませんけど、私だって初めから、これはあまりいいサイトとは言えないサイトだろうというふうに考えたうえで登録しているわけですから。

悪徳な出会い系サイトに登録してしまったとき、完全に無料で利用できるという宣伝文句につられたなら要注意です、
実際のところ、本当に完全無料で利用できる出会い系サイトというのはほとんどありません。
たいてい、完全に無料で利用できるといっておきながら後で料金を取るというパターンなのです。
ただ、私が登録したサイトのように、きちんとサイトの利用料金を表示してくれているという場合だったらまだましです。
もちろん、その料金表にかかれている金額がそもそも嘘であるという場合もあるのですが、完全に無料で利用できると聞いていたのに、伊佐サイトにアクセスすると料金表が出てくるということで、ちょっとでも賢い人とか、或いは出会い系サイトを利用することにある程度慣れた人だったら、すぐにこういうサイトは怪しいと考えて、退会しようとするでしょう。

でも、悪徳な出会い系サイトの中でも最低なのは、完全に無料で利用できるといっておいて、サイト内に料金表も表示させないというパターンです。
完全に無料で利用できるといっているサイトの中に料金表がなかったら、誰だって基本的にこのサイトは無料で利用できるものなんだというふうに判断しますよね。
もちろん、警戒心が足りないといえば確かにその通りなんですけど、得に出会い系サイトを利用し始めたばかり初心者には、いきなり悪徳な出会い系サイトの詐欺を見抜けというのも無理な話です。

私が利用していた せふれ 募集掲示板【sehureyondeboogie.com】は、サイトの利用料金が表示されるページがあったのでまだよかったです。
最初は本当にこれが何かの間違いかとも思ったんですが、実際にこうやって悪徳な出会い系サイトの詐欺に引っかかってしまうんだろうというパターンがはっきりとわかったので、すぐにそのサイトから退会しようと思ったのです。
それで、サイトから退会すること自体は割とあっさりできたので安心しました。
サイトによっては、本当に悪質なものだったら、そのサイトから退会しようとしてもそれができないとか、いろいろなパターンがあるのですが、私の場合はそういう詐欺は大丈夫だったみたいです。

ただ、本当にうんざりしたのは出会い系サイトを退会した後ですね。
なんとなくそうかもしれないと嫌な予感はしていたのですが、出会い系サイトをやめたのに、それからもずっと、悪徳な出会い系サイトから広告のメールが送られ続けてきました。
出会い系サイトが広告を利用者に送ってくるという例は別に珍しくないんです。
ただ、私のところに送られてきたメールはあまりにもそのレベルがひどいというか、広告メールの量が半端なかったので、どうしようかと考えて結局はメールアドレスを破棄しました。
もともと、悪徳な出会い系サイトを利用している最中にどんなことがあっても大丈夫なようにと思って、フリーメールのアドレス(何かトラブルがあったら簡単に削除できるアドレス)を取得しておいてよかったです。

出会い系サイトを利用する時の専用アドレスにフリーメールを設定すれば、出会い系サイトを利用していて詐欺に引っかかってしまっても、その時はフリーのメールアドレスだけを削除すれば解決します。
普段の仕事で使っているメール、職場の同僚などに教えているメールアドレスを出会い系サイトに登録してしまったら、もしもそれが悪徳な出会い系サイトだった場合、本当にえらい目に遭います。
この点だけはくれぐれも気を付けてください。

H6iBFceb